ニュース
» 2011年06月14日 14時45分 UPDATE

NVIDIA、ベースバンドプロセッサ開発のIceraを買収完了

NDIVIAは予定通り、Iceraの買収を完了した。これにより、スマートフォンで主要な2つのプロセッサ(アプリケーション/ベースバンド)を両方とも供給する体制が整う。

[ITmedia]

 米NVIDIAは6月13日(現地時間)、ベースバンドプロセッサメーカーの英Icera(アイセラ)を3億6700万ドルで買収したと発表した。IceraはNVIDIAの完全子会社となるが、商標は今後もIceraを使用する。同買収は2011年5月9日に発表済みで、予定通り買収が完了した。

 英Iceraは、2G〜4Gの携帯端末向けソフトウェアモデム技術と無線ベースバンドプロセッサの開発を行うファブレスメーカー。ワールドワイドで特許取得もしくは特許申請の件数が550件を超え、50社以上の通信キャリアが同社製品を利用している。

 この買収により、NVIDIAはスマートフォンやタブレット端末向けのアプリケーションプロセッサ(Tegra)と、Iceraの技術によるベースバンドプロセッサの両方を供給する体制が整う。これにより、NVIDIAはモバイル機器に向けたプロセッサの販売機会が倍増し、OEM各社にとっては製品の市場投入期間の短縮が図れるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう