ニュース
» 2011年06月17日 12時05分 UPDATE

ENERMAX、待機電力基準“ErP Lot6”に対応した500/600ワットATX電源

リンクスインターナショナルは、ENERMAX製500ワット/600ワットATX電源ユニット「EPG500AWT Lot6」「EPG600AWT Lot6」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo EPG500AWT Lot6

 リンクスインターナショナルは6月17日、ENERMAX製500ワット/600ワットATX電源ユニット「EPG500AWT Lot6」「EPG600AWT Lot6」の取り扱いを発表、6月18日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万3980円前後/1万6980円前後。

 2製品は80PLUS GOLD認証取得モデルとなる定格出力500ワット/600ワットのATX電源ユニット。ともに欧州の環境配慮設計基準「ErP Lot6」をサポートしており、待機電力1ワット以下を実現しているのが特徴だ。

 冷却ファンは139ミリ径の大型ファンを搭載。+12ボルト出力は3系統を装備しており、EPG500AWT Lot6は41アンペア/EPG600AWT Lot6は50アンペアを利用可能だ。PCI Express用コネクタはそれぞれ×2/×4を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.