ニュース
» 2011年06月23日 12時04分 UPDATE

Thermaltake、大口径ドライバを採用したゲーミングヘッドセット「SHOCK SPIN」

リンクスインターナショナルは、台湾Thermaltake製ゲーミングヘッドセット「SHOCK SPIN」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo 画像はホワイトモデルの「HT-SKS004ECWH」

 リンクスインターナショナルは6月23日、台湾Thermaltake製ゲーミングヘッドセット「SHOCK SPIN」シリーズの取り扱いを発表、6月24日より販売を開始する。カラーバリエーションはブラック/レッド/ホワイトの3色を用意した。価格はオープン、予想実売価格はいずれも6980円前後。

 SHOCK SPINシリーズは、アナログ接続に対応したゲーミング向けヘッドセット。50ミリ径の大口径ドライバを搭載しておりクリアなサウンドを楽しめる。周波数特性は15Hz〜20kHzだ。

 インライン型のボリュームコントローラーを装備、マイクは襟元などに設置できる無指向性ピンマイクを備えた。マイクはヘッドフォンと分離式となっているため単独でも利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう