ニュース
» 2011年06月29日 16時18分 UPDATE

NVIDIA、ノートPC向け最上位GPU「580M」「570M」

NVIDIAは、6月29日にノートPC向けGPUの新モデル「GeForce GTX 580M」「GeForce GTX 570M」を発表した。

[ITmedia]

 GeForce GTX 580MとGeForce GTX 570Mは、ともにNVIDIAのノートPC向けGPUの最上位ラインアップで、DirectX 11、Optimus Technologyに対応する。GeForce GTX 580Mが上位モデル、GeForce GTX 570Mが下位モデルになり、ともに、GeForce GTX 560Mの上位に位置する。

 GeForce GTX 580Mのリファレンスデザインでは、搭載するCUDAコアが384基、コアクロックが1240MHz、グラフィックスメモリクロックが1500MHz、メモリバス幅は256ビットでGDDR5を2Gバイト搭載するとされている。NVIDIAがRadeon HD 6970Mを搭載するシステムと比較したゲームタイトルベンチマークテストでは、Radeon HD 6970Mを100とした相対性能で120〜140になったという。

 GeForce GTX 570Mのリファレンスデザインは、CUDAコアを336基内蔵し、コアクロックは1150MHz、グラフィックスメモリクロックは1500MHz、メモリバス幅は192MHzで1.5Gバイト、または、3GバイトのGDDR5を搭載可能としている。

kn_gtx580m_01.jpgkn_gtx580m_02.jpg NVIDIAでは、GeForce GTX 580Mを搭載したノートPCとして、デルの「Alienware M18x」などを挙げており(写真=左)、GeForce GTX 570Mを搭載するモデルとしてはMSIの「GT780R」が登場する(写真=右)

関連キーワード

GeForce | NVIDIA | GPU | ノートPC | NVIDIA Optimus Technology | CUDA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう