ニュース
» 2011年07月04日 18時41分 UPDATE

ノートPCに使うと良さそう:PCで映画を見る人にオススメしたい――「7.1ch USBサウンドアダプタ」

上海問屋から、7.1ch出力対応などのUSBサウンド機器が発売された。価格は699円から。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは7月4日、同社直販ショップ“上海問屋”で「7.1ch USBサウンドアダプタ」と「小型 USBサウンドアダプタ」を発売した。価格は「7.1ch USBサウンドアダプタ」が1999円(税込み、送料別、以下同)、「小型 USBサウンドアダプタ」が699円。

photophoto 7.1ch USBサウンドアダプタ(写真=左)、小型 USBサウンドアダプタ(写真=右)

 7.1ch USBサウンドアダプタは、USB接続のサウンド機器だ。専用のソフトウェアをPCにインストールして設定を行うことで、7.1ch出力に対応する。音声入出力を2系統備える。本体サイズは63(幅)×55(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は約17グラムだ。対応OSはWindows XP以降となる。

 小型 USBサウンドアダプタは、USBポートに接続するだけで自動で認識するため、専用のドライバやソフトウェアをインストールする必要がない。音声入出力は1系統で、本体上部に音量の調節ボタンを備える。本体サイズは51(幅)×23(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量は約8グラムだ。対応OSはWindows XP以降。

 両製品とも上海道場初段(上級者向け製品)の製品に属し、通常の製品とはサポート範囲が異なる。

関連キーワード

USB | 7.1ch | PC | 上海問屋 | エバーグリーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう