ニュース
» 2011年07月07日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Core i7搭載ミドルタワーPC「MDV ADVANCE S」シリーズの新モデルを発売

マウスコンピューターは、Core i7-2600Kを標準搭載するミドルタワー型デスクトップPC「MDV-ASG8200」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo MDV ADVANCEシリーズ

 マウスコンピューターは7月7日、Core i7-2600Kを標準搭載するミドルタワー型デスクトップPC「MDV-ASG8200」シリーズを発表、本日より受注を開始する。計5バリエーションの標準構成モデルを用意、いずれもBTOカスタマイズに対応した。標準構成モデルの価格は9万9750円から(税込み)。

 ミドルタワー型デスクトップ「MDV ADVANCE S」シリーズの新モデルで、マザーボードとしてIntel Z68チップセット搭載製品を採用しCore i7-2600K(3.4GHz)を標準搭載した。またストレージとして80GバイトSSD+1TバイトHDDを標準装備しており、HDDアクセス高速化機能「スマート・レスポンス・テクノロジー」も利用可能となっている。

 メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/BDコンボドライブを装備、グラフィックスカードはGeForce GTX 550 Ti/同 570/同 580を搭載。OSはWindows 7 Home Premiumを導入した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう