ニュース
» 2011年07月07日 16時45分 UPDATE

Corsair、1系統+12ボルト出力を備えた80PLUS SILVER認証電源「CMPSU-1050HXJP」

リンクスインターナショナルは、Corsair製の1050ワットATX電源ユニット「CMPSU-1050HXJP」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo CMPSU-1050HXJP

 リンクスインターナショナルは7月7日、Corsair製の1050ワットATX電源ユニット「CMPSU-1050HXJP」の取り扱いを発表、7月9日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万2800円前後。

 CMPSU-1050HXJPは、定格出力1050ワットを実現した80PLUS SILVER認証モデルのATX12V Ver.2.2準拠の電源ユニット。+12ボルト出力は1系統/87.5アンペアを利用可能で、ハイエンド構成時にも安定した電力供給を可能としている。冷却ファンは静音14センチ角ファンを搭載した。

 電源オフ時の待機電力を抑えるEuPもサポート。ケーブルは着脱が可能なモジュラー式を採用、PCI Express用コネクタは最大で6+2ピン ×6を利用可能でSLI/CrossFireXへの対応もうたわれている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう