ニュース
» 2011年07月08日 14時25分 UPDATE

Cooler Master、静音性を重視したミドルタワーケース「Silencio 550」

Cooler Masterは、吸音シートを標準装備した静音仕様のミドルタワー型PCケース「Silencio 550」を発表した。

[ITmedia]

 Cooler Masterは7月8日、静音仕様のミドルタワー型PCケース「Silencio 550」を発表、7月15日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万2000円前後。

photophoto Silencio 550

 Silencio 550は、ATX/microATXマザーボードの搭載に対応したミドルタワー型のPCケース。静音性能を重視した設計で、前面パネルと左右の側板に吸音シートを標準装備した。冷却ファンは前面12センチ角ファン×1、背面12センチ角ファン1の2基を搭載。いずれも回転数800rpmの静音仕様となっている(前面側は12センチ角×2、または14センチ角×1に換装可能)。

 ドライブベイは5インチ×3(うち1基はフロントからベア3.5インチHDDを挿入できるHDDドック「SATA X-dock」として使用可能)、3.5インチシャドー×7を装備。中段のシャドーベイを取り外すことで長寸のグラフィックスカードも装着することができる(最長400ミリまで/ケースファンの取り外しにより最長427ミリまで対応)。

 フロントインタフェースは天板前側に備えており、USB 3.0×1、USB 2.0×1、SD/SDHC対応カードリーダーなどを利用できる。本体サイズは210(幅)×505.2(奥行き)×415.5(高さ)ミリ、重量は約9.2キロ。

関連キーワード

静音 | クーラーマスター | PCケース | USB 3.0


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう