ニュース
» 2011年07月08日 22時51分 UPDATE

東芝がノートPC“節電ツール”を提供開始、夏モデル全機種対応に

東芝は「東芝ピークシフトコントロール」の無償提供を開始した。「dynabook Qosmio T551」「dynabook T551」「dynabook T351」で利用できる。

[ITmedia]
og_toshiba_001.jpg 約5時間の連続テレビ視聴が可能な「dynabook Qosmio T551」もピークシフト機能を利用できるようになる

 東芝ピークシフトコントロールは、PCをシャットダウンした状態でもACアダプタからの電源供給をコントロールできるユーティリティソフト。同ユーティリティを使うことで、PCのシャットダウン時でも、日中など電力需要が増大するピーク時間帯を避けて充電できるようになる。これにより、「ピークシフト機能」を標準搭載するモデルを含め、東芝のノートPC夏モデル全機種でピークシフトに対応した。

 このほか同社は、ピークシフトやecoモードの設定方法などを記載した「節電book」を用意し、店頭や同社のホームページを通じて配布する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう