ニュース
» 2011年07月14日 15時11分 UPDATE

ロジテック、低消費電力設計のRAID-5対応NAS「LSV-5S4CWG」

ロジテックは、RAID-5構成に対応したキューブ型NAS「LSV-5S4CWG」を発表。従来モデル比約40%減となる低消費電力を実現した。

[ITmedia]
photo LSV-5S4CWG

 ロジテックは7月14日、RAID-5構成に対応したキューブ型NAS「LSV-5S4CWG」を発表、7月下旬に発売する。2Tバイト/4Tバイト/8Tバイトモデルの3バリエーションを用意、それぞれ15万8000円/16万7000円/19万8000円。

 LSV-5S4CWGは、本体サイズ184(幅)×193(奥行き)×280(高さ)ミリのキューブ型筐体を採用したNAS。計4基のドライブを内蔵、OSとして「Windows Storage Server 2008 R2 workgroup」を導入しており、RAID-0/1/5構成を選択することが可能だ。

 低消費電力が特徴で、同社従来モデル「LSV-5S4C」比で約40%の消費電力削減を実現。曜日単位で電源のON/OFF設定を行える休止モードも搭載した。インタフェースはギガビット対応LAN、UPS接続用シリアルポート/USBポート4基を利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう