ニュース
» 2011年07月19日 13時27分 UPDATE

ベンキュー、実売6万円台のXGA表示対応DLPプロジェクター「MX660P」

ベンキュージャパンは、高輝度/高コントラスト表示を実現したDLPプロジェクター「MX660P」を発表した。

[ITmedia]
photo MX660P

 ベンキュージャパンは7月19日、DLPプロジェクター「MX660P」を発表、8月3日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6万4800円(税込み)。

 MX660Pは、1024×768ピクセル(XGA)表示をサポートしたDLPプロジェクターで、輝度3000ルーメン/コントラスト比5000:1を実現したモデル。通常の4色に黄色/シアンのホイールを備えた「6色カラーホイール」の搭載により色再現性を高めているのも特徴だ。

 入力インタフェースはアナログD-Sub×2、HDMI×1、Sビデオ/コンポジットビデオ入力などを搭載。USB端子を備えており、USBメモリなどを接続してのPCレス投写にも対応する。またオプションの専用3Dメガネを用いることで、DLP Link方式の3D映像にも対応する。

 本体サイズは312(幅)×244(奥行き)×104(高さ)ミリ、重量は約2.65キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう