ニュース
» 2011年07月21日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、3D対応液晶付きの地デジ内蔵デスクトップPC

マウスコンピューターは、地デジ対応デスクトップPCのラインアップに3D視聴対応モデル「Lm-i730X-DB23D」を追加した。

[ITmedia]
pohto Lm-i730X-DB23D(イメージ映像)

 マウスコンピューターは7月21日、地デジ対応デスクトップPCのラインアップに3D視聴対応モデル「Lm-i730X-DB23D」を追加、本日より受注を開始する。価格は13万9860円(税込み)。

 Lm-i730X-DB23Dは、CPUとしてCore i7-2600(3.4GHz)を搭載するミニタワー型のデスクトップPCで、BS/110度CS/地上デジタル対応の3波チューナーを内蔵。液晶ディスプレイとして付属3Dグラスでの偏向方式3D表示に対応したLGエレクトロニクス製「D2342P-PN」を付属しており、標準で3Dブルーレイソフトなどの視聴が可能となっている。

 メモリはDDR3 8Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵しグラフィックスカードとしてGeForce GTX 550 Tiを装備した。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

news042.jpg

→「Lm-i730X-DB23D」をマウスコンピューター公式サイトで購入する
3D放送の視聴や録画、3Dブルーレイの鑑賞が楽しめるフルセットモデル。価格は13万9860(税込/7月21日現在)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう