ニュース
» 2011年07月26日 20時23分 UPDATE

オンキヨー、“Sandy Bridge”搭載の14型ノートPC

オンキヨーは、第2世代Core i5と14型ワイド液晶、Blu-ray Discドライブ搭載のノートPC「R4シリーズ」を発売する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo R425A7

 オンキヨーは7月26日、14型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPC「R4シリーズ」を発表、店頭モデル「R425A7」と直販モデル「DR425」の2モデルの受注を開始した。店頭モデルのR425A7は2011年8月3日に発売する。価格はオープンで、想定実売価格は7万9800円前後。直販モデルのDR425は8月上旬より順次出荷する予定で、最小構成時の価格は7万9800円。

 R425A7の主な仕様は、基本構成がCore i5-2410M(2.3GHz/最大2.9GHz)とIntel HM65 Expressチップセットの組み合わせで、メモリは4Gバイト(最大8Gバイト)、HDDは500Gバイト、光学ドライブは書き込み対応のBlu-ray Discドライブ、ディスプレイは1366×768ドット対応14型ワイド液晶だ。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)をプリインストールする。

 インタフェースは、USB 2.0×3、1000BASE-T対応の有線LAN、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、アナログRGB出力、HDMI出力、音声出入力、SDXC対応SDメモリーカード/メモリースティックPRO対応スロットなどを備える。

 DR425はR425A7とハードウェアスペックは共通だが、BTOでMicrosoft Office Personal 2010など、3種類のオフィススイートを選択可能だ。本体サイズは343(幅)×240(奥行き)×32(高さ)ミリで、重量は約2.2キロ。バッテリー動作時間は約5.2時間だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう