ニュース
» 2011年08月01日 17時43分 UPDATE

テレコムスクエア、1000円/日からの海外渡航者向けスマートフォンレンタルサービス

海外渡航者向けの機器レンタルサービス「スマートWi-Ho!」が、端末+データ通信料金込みの料金を割り引くキャンペーンを実施。1日換算1000円で借りられる。

[ITmedia]
photo スマートWi-Ho!

 テレコムスクエアは8月1日、海外渡航者向けスマートフォンレンタルサービス「スマートWi-Ho!」に新たな料金プランを追加、同日に受付を開始した。

 スマートWi-Ho!は、テザリング+通話機能付きのスマートフォンと現地ネットワークの定額データ通信環境を日数単位で借りられるレンタルサービス。新たに7日/15日分の料金プランを設け、2011年9月30日まで1日換算1000円とするキャンペーンを実施する。

 キャンペーン適用済みのレンタル/データ通信料金込みの価格は7日間の「パック7プラン」が7000円/7日、15日間の「パック15プラン」が1万5000円/15日(それぞれ延長料金は1500円/日)。キャンペーン期間中は、既存の1日版「デイリープラン」も通常1600円/日から1200円/日に値下げする。

 別途発生する通話料金は、日本への発信が120円/分、他国への発信で200円/分。SMSは75円/通。利用可能な国/地域は、アメリカ、ハワイ、アラスカ、グアム、カナダ、ドイツ、韓国、台湾、タイ、インド、日本。

 レンタル端末は「IDEOS」と思われるAndroid 2.2搭載スマートフォン。レンタル端末は、自宅・会社への宅配、あるいは空港カウンターで受け取れる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう