ニュース
» 2011年08月01日 19時57分 UPDATE

ふむ、使い方次第で便利かも:無線LAN接続でPC画面をHDMIテレビに表示──「Wi-Fi ドッキングステーション」

上海問屋で、無線LAN接続でPC画面をHDMI出力できるというネットワーク機器が発売された。価格は1万1999円。

[ITmedia]
photo Wi-Fi ドッキングステーション

 エバーグリーンは、同社直販ショップ“上海問屋”で「Wi-Fi ドッキングステーション」(Wi-Fi ドッキングステーション)を発売した。価格は1万1999円(税込み)。

 本製品は、無線LAN接続でPC画面をHDMI搭載テレビやディスプレイに出力できる、デバイスサーバ兼ディスプレイアダプタ機器。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を備え、HDMI付きディスプレイを無線接続対応のセカンドディスプレイとして利用できるようにする。サポート解像度は720p(30fps)まで。USBマウスやキーボードを無線化して利用できる無線デバイスサーバ機能も備える。

 本体サイズは133(幅)×71(奥行き)×27(高さ)ミリ、対応OSはWindows 7/Vista/XP。上海道場4段(上級者向け製品)の製品に属し、通常の製品とはサポート範囲が異なる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.