ニュース
» 2011年08月04日 19時23分 UPDATE

LGエレ、超解像技術搭載の21.5型ワイド/23型ワイド液晶ディスプレイ

LGエレクトロニクス・ジャパンは、超解像技術を搭載し、フルHD表示に対応する21.5型ワイドと23型ワイドの液晶ディスプレイを発売する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo E51VRシリーズ

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8月4日、21.5型ワイド液晶ディスプレイ「E2251VR-BN」と、同じく23型ワイドの「E2351VR-BN」を発表した。2011年8月中旬に発売する。価格はオープンで、想定実売価格は「E2251VR-BN」が1万6000円前後、「E2351VR-BN」が1万8000円前後となる。

 どちらも1920×1080ドット表示に対応する。解像度の変化により、ぼけた映像や画像を鮮明に再現する“超解像技術”や、白浮きを抑制する“シュートコントロール技術”を採用する。また、省電力機能として、輝度低下を抑えつつ、消費電力を低くする「SUPER Energy Saving」機能も備える。

 両製品とも基本スペックは共通で、応答速度が5ms、輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ダイナミックコントラスト比は500万:1)。視野角は水平が170度、垂直が160度、表示色は約1670万色だ。インタフェースはDVI-D、アナログRGB、HDMIの3系統を搭載し、スタンドは上15度/下5度のチルト調整に対応する。

 本体サイズと重量は「E2251VR-BN」が517.5(幅)×186.4(奥行き)×395.9(高さ)ミリで約2.5キロ、「E2351VR-BN」は549.2(幅)×186.4(奥行き)×413.8(高さ)ミリで、約2.7キロとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう