ニュース
» 2011年08月05日 13時55分 UPDATE

GIGABYTE、Z68チップセットを採用したゲーミングマザー「G1.Sniper 2」

日本ギガバイトは、Intel Z68チップセットを採用するLGA1155対応ATXマザーボード「G1.Sniper 2」を発表した。

[ITmedia]

 日本ギガバイトは8月5日、Intel Z68チップセットを採用ATXマザーボード「G1.Sniper 2」を発表、8月上旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万3000円前後。

photophoto G1.Sniper 2

 G1.Sniper 2は、チップセットとしてIntel Z68を採用したLGA1155対応のATXマザーボード。サウンドチップとしてCreative製「20K2」を搭載するほか、LANチップにBigfoot Networks製「Killer E2100」を採用したゲーマー向けモデルとなっている。

 メモリはDDR3スロット4本を装備(最大32Gバイト)。拡張スロットはPCI Express x16×2、同 x1×2、PCI×2を備え2way SLI/CrossFireXをサポートした。また、22nm世代のCPU(現次点では未発表)との組み合わせによりPCI Express 3.0にも対応する、としている。

 バックパネルインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×8などを装備。またUSB 3.0/2.0ポートなどを備える5インチベイ設置用のフロントアクセスパネルも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう