ニュース
» 2011年08月10日 15時43分 UPDATE

毎日1人PCがもらえる:推しメンの巨大映像を見に行こう――日本HP、新宿で販促イベントを開催

日本HPが期間限定のストリートイベント「HP SUPER SUPPORT ANGELS@新宿 Starring AKB48」を新宿ステーションスクエアで開催。5メートルのAKB48メンバーの映像や毎日1人にHPのPCが当たるクイズが楽しめる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo プレゼントがもらえるクイズには行列ができている

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)が、個人向けPCの販促イベント「HP SUPER SUPPORT ANGELS@新宿 Starring AKB48」を新宿ステーションスクエアで開催中だ。

 同イベントでは、個人向けPCの夏モデルが展示され、タッチ操作対応の液晶一体型PCを使ってクイズに答えて、プレゼントがもらえるキャンペーンを実施している。また、会場には高さ5メートルのLEDディスプレイが設置され、7月に放映した「HP サポートエンジェル」のCMの映像などが流れる。開催期間は2011年8月16日まで。

photo 日本HP コンシューママーケティング部 部長 甲斐博一氏

 LEDディスプレイの点灯式では、日本HP コンシューママーケティング部 部長の甲斐博一氏が登壇し、「HPのコンシューマー向けPC事業は順調に拡大しているが、これから5年、10年先を考えると、今のHPにはアフターサポートが足りないと考えている」と述べ、HP サポートエンジェルのプロモーション戦略について語った。

 甲斐氏は、HPが日本のユーザーに満足してもらえるようなサポートを目指しているとし、標準保障だけでなく、オンラインサポート、PCの引き取り、「HPなんでも相談サービス」に触れ、サポートの充実に注力していることをアピールした。HP サポートエンジェルは、サポートの充実のプロモーションの一環なのだという。また、「秋に向けたキャンペーンも企画している」とし、AKB48を起用するプロモーションを続行することを示した。

 このほか、Twitterでハッシュタグ「#HPサポートエンジェル」をつけてツイートすると、イベント会場のLEDディスプレイに自分の投稿したつぶやきが表示される参加型のイベントを行う。イベント会場では、HPサポートエンジェルのメンバーの3D映像が見られるというAR(拡張現実)マーカー付きのうちわを無料で配布している。

photophotophoto 高さ5メートルのLEDディスプレイには、特設サイトのコンテンツである「バーチャルショウルーム」の映像も流れる(写真=左、中央)。LEDディスプレイにツイートが流れる様子のデモ(写真=右)
photophotophoto イベント会場には「HP TouchSmart」シリーズが置かれ、画面をタッチして答えるクイズに挑戦できる(写真=左)。クイズに答えると賞品が当たることも。毎日1人にPCが当たる(写真=中央)。会場付近では、キャンペーンのお姉さんよりARマーカー入りのうちわがもらえる(写真=右)
photophoto 会場の様子はUstreamで生中継され、特設ページで見られる。イベント会場の後方にカメラが設置してあった(写真=左)。午前10時、点灯式直前の会場の様子。最終的に50人くらいの人だかりができた。ケータイやカメラを構えている人もいて、みんなの期待が伝わってきたが、残念ながらAKB48のメンバーは登場しなかった(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.