ニュース
» 2011年08月11日 14時32分 UPDATE

A6-3400M+Radeon HD 6650Mで5万円切り:ASUS、“Dual Graphics”対応の15.6型ノートPC

ASUSTeKは、クアッドコアAPUを搭載し、Dual Graphicsに対応するノートPC「K53TA」を発売する。

[池田憲弘,ITmedia]

 ASUSTeKは8月11日、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載する、Dual Graphics対応のノートPC「K53TA」を発表、2011年8月13日に発売する。実売予想価格は4万9800円(税込み、以下同)。

photophoto K53TA

 K53TAは、クアッドコアAPU「A6-3400M」に統合したRadeon HD 6520Gと、外付GPUのRadeon HD 6650Mを連携して利用できる“Dual Graphics”に対応するのが特徴だ。

 主な仕様は、メモリがDDR3 4Gバイト(最高8Gバイト)、データストレージは容量500GバイトのHDDで、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。ディスプレイの解像度は最大1366×768ドットになる。OSは64ビット版 Windows 7 Home Premiumをプリインストールする。

 本体搭載インタフェースは、USB 3.0×1、USB 2.0×2、アナログRGB出力、HDMI出力、1000BASE-T対応有線LAN、30万画素Webカメラ、音声入出力、SDHCメモリーカード、メモリースティックPRO対応のカードリーダーなどを備える。また、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANを利用できる。バッテリー動作時間は最大で約6.1時間で、本体サイズは378(幅)×253(奥行き)×33〜35ミリ(厚さ)、6セルバッテリー装着時の重量は約2.6キロとなる。

関連キーワード

ノートPC | ASUS | APU | Radeon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう