ニュース
» 2011年08月18日 20時36分 UPDATE

ロジテック、13台同時接続可能な8ポート無線LANルータ

ロジテックは、無線、有線合わせて13台を同時に接続できるギガビット対応無線LANルータ「LAN-W300N/G8」を発売する。

[池田憲弘,ITmedia]

 ロジテックは8月18日、無線LANルータ「LAN-W300N/G8」を発表、2011年8月下旬に発売する。価格は1万3230円(税込み)。

 LAN-W300N/G8はIEEE802.11nをサポートする無線LANブロードバンドルータだ。有線LANポート7つとWANポートの計8ポートを備え、すべてギガビットイーサネットに対応する。無線LANは最大で6台まで接続できる。そのため、LAN-W300N/G8 1台で13台までのデバイスが同時に接続可能だ。

photophoto LAN-W300N/G8。有線LANポート7つとWANポート1つの計8ポートを備える

 無線LANは2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/n対応で、11n接続時の最大通信速度は300Mbpsとなる。接続していないポートを自動的に判別したり、接続機器までのLANケーブルの長さを認識し、電力供給量を調節する機能「Logieco」を備える。

 外出先から自宅のPCにアクセスできるDDNS機能に対応し、ロジテックのDDNSサーバ「Clear-Net」を無料で利用できる。本体サイズは約205(幅)×110(奥行き)×53(高さ)ミリ。

関連キーワード

LAN | ロジテック | 無線LANルータ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう