ニュース
» 2011年08月23日 12時40分 UPDATE

リコー、オフィス向けのA4カラーレーザー複合機など4製品を投入

リコーは、A4カラーレーザー複合機「IPSiO SP C241SF」など計4製品を発表した。

[ITmedia]

 リコーは8月23日、A4カラーレーザープリンタ「IPSiO SP C241」「IPSiO SP C230L」、およびA4カラーレーザー複合機「IPSiO SP C241SF」「IPSiO SP C230SFL」の計4製品を発表した。IPSiO SP C241/C230Lは9月5日、IPSiO SP C241SF/C230SFLは10月上旬より販売を開始する。価格はいずれもオープンで、予想実売価格はIPSiO SP C241/C230Lが5万円前後、IPSiO SP C241SF/C230SFLが10万円前後だ。

photophoto IPSiO SP C241(左)、IPSiO SP C241SF(右)

 IPSiO SP C241/C230Lは、A4カラー印刷に対応したレーザープリンタで、本体サイズ400(幅)×450(奥行き)×320(高さ)ミリの省スペース筐体を採用。印刷速度はC241が20枚/分、C230Lが16枚/分で、ともに自動両面印刷機能を標準装備した。給紙量は標準でトレイ250枚(+手差し)、最大750枚(500枚の増設トレイ追加による)となっている。

 IPSiO SP C241SF/C230SFLは、プリンタ/スキャナ/コピー/ファクスの4機能を備えたA4カラー対応のレーザー複合機で、ともに20枚/分の印刷に対応。標準消費電力量(TEC)は従来機比で約33%の削減を実現した。給紙量はC241/C230Lと同様に標準でトレイ250枚(+手差し)で、さらに500枚の増設トレイを追加可能だ。本体サイズは420(幅)×493(奥行き)×476(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう