ニュース
» 2011年08月23日 13時00分 UPDATE

スマートフォン対応Webサイトもサポート:ジャストシステム、「ホームページ・ビルダー16」を発売

ジャストシステムが、Webサイト作成ソフトの最新版「ホームページ・ビルダー16」を発売する。初心者向け機能の強化や、スマートフォン専用Webサイトの構築にも対応した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo ホームページ・ビルダー16

 ジャストシステムは8月23日、個人・商用向けのWebサイト作成ソフトの最新版「ホームページ・ビルダー16」を発表、2011年10月7日に発売する。通常版の価格は1万4800円(税込み、以下同)。上位パッケージの「バリューパック」(1万8800円)と「ビジネスパック」(2万7825円)も用意する。

 今回のバージョンアップでは、スマートフォン対応Webサイト用の「フルCSSスマートフォンテンプレート」を通常版で5種類、バリューパックとビジネスパックでは11種類収録したほか、通常のWebサイト対応のフルCSSテンプレートのラインアップを追加し、通常版では27種類、バリューパックでは59種類、ビジネスパックには67種類を収録した。

 また、初心者向けに手軽にWebサイトを作成、公開ができる機能「かんたんホームページ・デビュー」を搭載する。これは「Webドメインの取得」「テンプレートの選択」「タイトルなどの基本情報の入力」の3ステップで、Webサイトを公開できる機能で、ソフトウェアに独自ドメインの無料利用権(6カ月)が付属するなど、サイトの公開に必要な作業を大幅に減らしたのが特徴だ。

photophotophoto かんたんホームページ・デビューでは、ドメインの取得、テンプレートの選択、タイトルなどの基本情報の入力でWebサイトが公開される
photo スマートフォン用のCSSテンプレート「フルCSSスマートフォンテンプレート」を収録する

 スマートフォン専用Webサイトへの対応では、先に紹介したフルCSSスマートフォンテンプレートの収録以外に、「フルCSSテンプレート」で作成したPCサイトをもとに、スマートフォン専用Webサイトを自動で作成し、両者を自動で同期する機能や、スマートフォンでPCサイトのアドレスを入力すると、スマートフォン対応Webサイトを表示するリダイレクト機能も備える。

 また、Twitterの「ツイートボタン」や、Facebookの「いいね!ボタン」、「はてなブックマークボタン」など、ソーシャルボタンの設置に対応したほか、FTPS/FTPESに対応し、WebサイトのデータやFTPアカウントのID、パスワードを暗号化して通信する機能を搭載した。

 ページ用素材も追加しており、モリサワ製のフォント「新ゴ(レギュラー/ボールド)」と、欧文フォントの「Helvetica(ローマン/ボールド)」の計4書体を収録したほか、ロイヤリティフリーの写真素材を通常版は100点、バリューパックは500点、ビジネスパックは900点収録する。

 対応OSは、Windows 7/Vista(32ビット版)/XP(32ビット版)。パッケージ製品すべてにGoogleとYahoo! JAPANの検索連動型広告を利用できるクーポン(計1万5000円分)が付属する。通常版のほかに、バージョンアップ版(8300円)、アカデミック版(1万400円)を用意し、バージョンアップ版を購入したユーザーには最大で2000円をキャッシュバックするキャンペーンを2011年10月7日から10月31日まで行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.