ニュース
» 2011年09月05日 13時00分 UPDATE

2011年PC秋冬モデル:新色を加えた最大13時間駆動+10秒起動の13.3型モバイルノート――「dynabook R731」

13.3型モバイルノートPC「dynabook R731」の2011年秋冬モデルは、新色のシャンパンゴールドを追加。SSD搭載モデルは10秒の高速起動を実現した。

[ITmedia]

カラバリ拡充、起動高速化、CPU/HDD強化

tm_1109dbr_01.jpg 「dynabook R731」(新色のシャンパンゴールド)

 東芝は9月5日、13.3型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「dynabook R731」の2011年秋冬モデルを発表した。ラインアップは基本スペックの異なる4機種を用意し、カラーバリエーションを含めて計7モデルを擁する。発売は2011年9月中旬の予定、価格はオープンだ。

 dynabook R731は1366×768ドット表示の13.3型ワイド液晶を搭載し、DVDスーパーマルチドライブも内蔵したモバイルノートPCだ。2011年秋冬モデルは従来からのグラファイトブラックに加えて、シャンパンゴールドのカラーも選べるようになった(エントリーモデルのR731/36Dは光学ドライブ非搭載でカラーはグラファイトブラックのみ)。

 いずれもBIOS技術とプログラムの最適化でOSの起動時間を短縮する「高速スタート」を採用し、SSD搭載モデルで起動時間を2011年夏モデルの12秒から10秒に高速化した。

tm_1109dbr_02.jpgtm_1109dbr_03.jpg 新色のシャンパンゴールドは、タッチパッドのボタンや液晶ディスプレイのヒンジ、天面のロゴにゴールドのカラーを採用している

 ハイエンドの「R731/38D」はシリーズで唯一、32ビット/64ビット版セレクタブルのWindows 7 Professional(SP1)、Core i7 vPro、SSDを採用したビジネス向けモデル。CPUのCore i7 vProを2011年夏モデルの2620M vPro(2.7GHz/最大3.4GHz)から2640M vPro(2.8GHz/最大3.5GHz)にスペックアップした。

 チップセットはIntel QM67 Express、メモリは4Gバイト×1(PC3-10600)、ストレージは128GバイトSSD、光学ドライブはDVDスーパーマルを搭載。通信機能は1000BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11a/b/g/nの無線LAN、WiMAXを標準装備する。

 拡張性については、USB 3.0×1、USB 2.0×2(1基はeSATAと共用)、HDMI出力、アナログRGB出力、音声入出力、ExpressCard/54スロット、SDメモリーカード、有効画素数約30万画素のWebカメラ、指紋センサー(スライド方式)、TPMセキュリティチップ(TCG Ver1.2準拠)などを備える。

 本体サイズは316(幅)×227(奥行き)×18.3〜26.6(高さ)ミリ、重量は約1.41キロ。バッテリー駆動時間はシリーズ最長の約13時間(オプションの大容量バッテリー装着時で約18時間)とされている。実売価格は20万円前後の見込み。

 上位2番手の「R731/37D」は、HDD容量を従来機の640Gバイトから750Gバイトに増量。Core i5-2520M(2.5GHz/最大3.2GHz)とIntel HM65 Expressチップセット、64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)を搭載する。バッテリー駆動時間は約11時間(オプションの大容量バッテリー装着時で約16時間)で、重量は約1.49キロだ。それ以外の主なスペックはR731/38Dと共通化されている。実売価格は17万円前後の見込み。

 スタンダードモデルという位置付けの「R731/36D」は、CPUを従来機のCore i3-2310M(2.1GHz)からCore i3-2330M(2.2GHz)に高速化。640GバイトHDDを搭載する以外の主なスペックはR731/37Dと同等だ。実売価格は15万円前後の見込み。

 エントリーモデルの「R731/16D」は、R731/36Dのメモリを2Gバイトに、HDDを320Gバイトにして、カラバリや光学ドライブ、ExpressCardスロットを省くなどスペックを絞り込んだ低価格機。本体サイズは316(幅)×227(奥行き)×16.8〜26.6(高さ)ミリ、重量は約1.39キロだ。実売価格は12万円前後の見込み。

 いずれもオフィススイートには、Office Home and Business 2010を搭載する。

tm_1109dbr_04.jpgtm_1109dbr_05.jpg 従来機から継続したグラファイトブラックのカラー

dynabook R731店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook R731 R731/38D (2色) 1スピンドル CPU強化、新色追加 Core i7-2640M vPro (2.8GHz/ 最大3.5GHz) 4GB (DDR3) 128GB SSD 32/64ビット版 7 Professional (SP1) 20万円前後
R731/37D (2色) 2スピンドル HDD増量、新色追加 Core i5-2520M (2.5GHz/ 最大3.2GHz) 4GB (DDR3) 750GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 17万円前後
R731/36D (2色) 2スピンドル CPU強化、新色追加 Core i3-2330M (2.2GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 15万円前後
R731/16D 1スピンドル CPU強化 Core i3-2330M (2.2GHz) 2GB (DDR3) 320GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 12万円前後
dynabook R731店頭モデルの概要(その2)
dynabook R731 R731/38D (2色) 13.3型ワイド 1366×768 Intel QM67 DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.41キロ
R731/37D (2色) 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.49キロ
R731/36D (2色) 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.49キロ
R731/16D 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.39キロ

関連キーワード

dynabook | 新色 | モバイルPC | vPro | ノートPC | 東芝


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.