ニュース
» 2011年09月20日 15時27分 UPDATE

バッファローコクヨ、なめらかなフルHD撮影が可能な500万画素Webカメラ

バッファローコクヨサプライは、USB 2.0接続に対応した500万画素Webカメラ「BSW50KM01H」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo BSW50KM01Hシリーズ

 バッファローコクヨサプライは9月20日、USB 2.0接続に対応するWebカメラ「BSW50KM01H」シリーズを発表、10月上旬に発売する。ブラック/シルバーの2カラーバリエーションを用意、価格は1万3400円。

 BSW50KM01Hシリーズは、USB 2.0接続をサポートする外付け型のWebカメラで、500万画素CMOSセンサーを搭載したモデル。H.264対応ハードウェアエンコーダを内蔵しており、1920×1080ドット/最大30fpsでの動画撮影が可能となっている。

 本体サイズは45(幅)×72(奥行き)×48(高さ)ミリ、重量は約82.5グラム。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7、Mac OS X 10.4以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう