PR

iPhoneもAndroidも昔のケータイも“つながる”:スマホやタブレットを手に入れたら、次はプリンタを買い換えよう――2011年秋冬のカラリオは“スマートフォンプリント”が熱い! (1/2)

スマートフォンやタブレット端末は、Webブラウズにメール、写真や動画の撮影・再生など、さまざまな用途で活躍してくれるが、PCのように周辺機器の環境が充実しているわけではない。PCと同じように、スマートフォンやタブレット端末から、手軽にワイヤレスで使えるプリンタがあれば、活用の幅はさらに広がること間違いなしだ。

台頭するスマートフォンとタブレット端末

 iOS搭載のiPhoneやiPad、Android搭載のスマートフォンやタブレット端末が日本でもブレイクし、一部の先進的なユーザーだけでなく、幅広い層が利用するようになってきている。特に2011年は、iPad 2の登場に始まり、国内でも各キャリアがAndroid搭載のスマートフォンやタブレット端末を続々と投入したことで、こうした“スマートデバイス”が急速に普及した。2011年の年末商戦に向けて多数の新製品が登場しており、その勢いは今後さらに加速しそうだ。

 スマートデバイスのよさは、小型軽量のコンピュータながら、PCに迫る性能と機能を持ち、タッチ操作でさまざまなデジタルコンテンツを手軽に扱えることにあるが、1つ困るのはPCで使っていた周辺機器との接続が思うようにいかないことだ。例えば、スマートフォンで撮影した写真を自宅のプリンタでプリントしたい場合、通常は写真データをPCにコピーして、PC上から出力するという手間がかかる。

 そこで注目したいのが、“スマートフォンプリント”機能を大幅に強化してきたエプソンの「カラリオ」プリンタ2011年秋冬モデルだ。スマートフォンやタブレットから簡単にプリントでき、クラウドサービスとも連携するなど、新しいプリンタの活用法を提案している。今回はカラリオプリンタ主力のA4複合機「EP-804A」を用いて、エプソン自慢のスマートフォンプリント機能をじっくりチェックしていこう。

tm_1109ep_01.jpg 2011年秋冬のカラリオプリンタは、これまで難しいことも多かったスマートフォンやタブレット端末からのプリント/スキャンといった操作が手軽に行えるようになった。写真のプリンタはA4複合機の主力モデル「EP-804A」だ。

Point 1――iOSでもAndroidでも使える便利アプリ「Epson iPrint」

tm_1109ep_02.jpg 「Epson iPrint」のホーム画面。用途別のメニューがアイコンとともに縦に並んでおり、シンプルで分かりやすい

 「Epson iPrint(Ver.2.0)」は、iOS搭載のiPhoneやiPad、およびAndroid端末で動作するカラリオプリンタ専用アプリだ。iOS版はApp Storeから、Android版はAndroidマーケットから無料でダウンロードできる。こうしたスマートデバイスにEpson iPrintをインストールすると、同じネットワーク内に接続したカラリオを使って、スマートデバイスから無線LAN(Wi-Fi)経由でワイヤレスプリント&スキャンが手軽に行えるようになる。

 スマートデバイスに保存された写真のプリントをはじめ、Webページや文書ファイルのプリント、スマートデバイスからのスキャナ利用、クラウドサービスからのプリントなどがこのアプリ1つで完結できる優れモノだ。iOS版とAndroid版では機能に細かな違いがあり、現時点では対応するファイル形式の多さなどでiOS版のほうが高機能になっている(Android版の機能も随時拡張される予定)。

 Epson iPrintを導入したら、最初に試したいのがフォトプリントだ。スマートデバイスで撮影した写真をすぐにカラリオプリンタでプリントできる軽快さはクセになる。ケーブルを接続したり、メモリカードを装着したりすることなく、無線LANがつながっているところならば、家庭内のどこででもワイヤレスでダイレクトプリントできるので、とにかく手軽なのだ。

 例えば、家庭で子どもや家族のスナップ写真を撮ったときに、撮影したその場でワイヤレスプリントすれば、みんなでワイワイと楽しめるだろう。遊びに来ている親族や友人に撮影した写真をプリントして配布するのも簡単で、「いま撮影したばかりなのに、いつの間に印刷したの?」と驚かれるに違いない。

 スマートデバイスでは撮りためた写真をそのまま画面上で見るだけで済ませている人も少なくないだろうが、Epson iPrintならば撮りためた写真を手元のスマートデバイスでプレビューしながらストレスなくプリントできるため、自然とプリントする機会が増えるのではないだろうか。もちろん、写真画質や耐候性の高さで支持されているカラリオプリンタなので、写真用紙へのフォトプリントは仕上がりも満足できる。

tm_1109ep_03.jpgtm_1109ep_04.jpgtm_1109ep_05.jpg Epson iPrintからのプリントは簡単だ。プリントしたい写真や文書を選択(写真=左)し、用紙サイズや用紙種別、印刷枚数などを指定(写真=中央)、あとは右下の「印刷」ボタンを押すとワイヤレスプリントが開始される(写真=右)

tm_1109ep_06.jpgtm_1109ep_07.jpgtm_1109ep_08.jpg 印刷中は画面に進行状況が表示される(写真=左)。EP-804AはL判写真印刷を約14秒で行えるため、出力はあっという間だ(写真=中央)。こうしてスマートフォンで撮影した写真をEpson iPrintから手間いらずでワイヤレスプリントできた(写真=右)

 さらにEpson iPrintでは、文書ファイル(PDF、Microsoft Word/Excel/PowerPoint)やWebページ、メールに添付された写真や文書ファイル、さらにはトレンドのクラウドサービス(Evernote、Google Docs、Dropbox、Box.net)に保存している文書ファイルのプリントが行えることにも注目したい。

 例えば、スマートデバイスで会社のメールをチェックしたり、会社のメールをスマートデバイスやクラウドメールに転送している人も多いと思う。こうした仕事のメールを自宅でチェックしているときに、メールに添付された文書ファイルをPCいらずでプリントすることが可能だ。仕事に関連したWebページもスマートデバイスから一緒にプリントできる。在宅で勤務する場合や、急に舞い込んだ仕事にも対応しやすいだろう。

 特にクラウドサービスでは複数のユーザーでデータ共有が行えるが、ほかのユーザーが離れた場所でアップロードしたファイルを自宅のカラリオプリンタでEpson iPrintを使って簡単にプリントできるので便利だ。仕事でのデータ管理に加えて、友人や知人との一歩進んだ情報共有を実現できるだろう。

tm_1109ep_09.jpgtm_1109ep_10.jpgtm_1109ep_11.jpg ホーム画面で「オンラインサービス」のメニューを選ぶと、Evernote、Google Docs、Dropbox、Box.netといったクラウドサービスに保存してある文書ファイルのプリントが行える(写真=左)。プレビューをスマートデバイスで確認しながら、用紙サイズや用紙種別、レイアウト、印刷品質、印刷部数などを設定して、プリントが行える(写真=中央/右)

 アプリの名前はEpson iPrintだが、スキャン機能を備えているのも見逃せない。Epson iPrintからカラリオプリンタのスキャン機能を使うことで、スキャンしたデータをスマートデバイスに直接保存して持ち運べるのだ。こちらもメモリカードでデータをやり取りしたり、PC経由でコピーするような面倒がなく、スマートデバイスでスキャンの設定をしてプレビュー、実行、そしてデータの保存までがスムーズに行える。

 加えて、Epson iPrintからEvernoteなどのクラウドサービスへと、スキャンしたデータをダイレクトにアップロードできるのも実に便利だ。PCを使わずにスキャンからアップロードまでが可能なので、作業にかかる時間と手間が大きく低減される。

tm_1109ep_12.jpgtm_1109ep_13.jpgtm_1109ep_14.jpg Epson iPrintはスキャン機能も備える。まずはスキャンしたい原稿をセットする(写真=左)。Epson iPrintの「スキャン」メニューに進むと、スキャンした画像をプレビューできる(写真=中央)。スキャン設定にはカラー/グレースケール/モノクロ、解像度(75/150/300dpi)、明度、ガンマといった項目が用意されている。このように紙文書をスマートフォン上のEpson iPrintだけでスキャンし、スキャンしたデータをスマートフォンに直接保存できる(写真=右)

Epson iPrint対応プリンタ
インクジェットプリンタ EP-904F、EP-904A、EP-804A/AW/AR、PX-434A、EP-903F、EP-903A、EP-803A/AW、PX-673F、PX-603F、PX-1700F、PX-1600F、PX-B750F、PX-B700、PX-503A、PX-7V、PX-5V、EP-901F、EP-902A、EP-901A、EP-802A、PM-T990、PM-T960、PX-602F、PX-601F、PX-502A
ページプリンタ LP-S9000シリーズ、LP-S8100シリーズ、LP-S7500シリーズ、LP-S7100シリーズ、LP-S6500シリーズ、LP-S6000、LP-S5000、LP-V500、LP-S4500シリーズ、LP-S4200シリーズ、LP-S4000シリーズ、LP-S3500シリーズ、LP-S3200シリーズ、LP-S2200、LP-S310シリーズ、LP-S300シリーズ、LP-S210、LP-M6000シリーズ、LP-M5600シリーズ、LP-M5000シリーズ、LP-A500シリーズ、LP-9800C、LP-2500、LP-7900
ページプリンタはプリント機能のみ。Android版は非対応、2011年中の対応を予定

       1|2 次のページへ

提供:エプソン販売株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2011年10月20日

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.