ニュース
» 2011年09月22日 21時31分 UPDATE

KOUZIRO、PCの「3時間出荷」サービスを開始

BTO対応のPCを販売するKOUZIROが、受注から最短3時間でPCを出荷するサービスを開始した。カスタマイズにも対応する。

[池田憲弘,ITmedia]

 KOUZIROは9月22日、最速で注文を受けてから3時間で出荷する「最速出荷モデル」の取り扱いを開始した。マイクロタワー型とスリムタワー型を用意し、OSやCPU、HDDなどのカスタマイズも可能だ。

 出荷時刻は12時、15時、18時の1日3回。各出荷時刻の3時間前までに注文すれば、最短3時間で商品が出荷される。15時以降に注文した場合は、翌日12時の出荷となる。

photophoto マイクロタワー型PCはGXシリーズのFRGX3HBTOA/D(写真=左)で、スリムタワー型PCはASシリーズのFRAS3HBTOA/D(写真=右)が最速出荷モデル扱いになる

 マイクロタワー型PCのスペックは、Core i3-2100(3.1GHz)とIntel H67 Expressチップセットを組み合わせた基本システムに、4Gバイトのメモリ、500GバイトのHDDを搭載する。光学ドライブはDVDスーパーマルチで、OSは64ビット版Windows 7 Home Premiumをプリインストールする。

 インタフェースはUSB 2.0×4、USB 3.0×2、音声入出力、1000Base-T準拠の有線LAN、マルチカードリーダーなどを備える。本体サイズは約170(幅)×400(奥行き)×360(高さ)ミリ。カスタマイズでは、CPUをCore i5-2500(3.3GHz/最大3.7GHz)にできたり、メモリを8Gバイトに、HDDを1.5Tバイトにできたりするほか、OSの種類やグラフィックスカードの有無を選択できる。なお、カスタマイズを行っても最速出荷モデル扱いとなる。最小構成時の価格は5万4800円(税込み)。

 スリムタワー型のPCのスペックはマイクロタワー型と同様だが、インタフェースにUSB 3.0がなく、USB 2.0×6となる。本体サイズは約140(幅)×435(奥行き)×357(高さ)ミリで、最小構成時の価格は5万1100円。

関連キーワード

PC | BTO | カスタマイズ | 神代


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう