ニュース
» 2011年09月28日 18時45分 UPDATE

レノボグループ、元ソニーCEOの出井氏を社外取締役に

レノボグループは、9月28日に社外取締役として出井伸之氏が就任することを明らかにした。同社は出井氏の参加で日本市場の理解と戦略推進の強化を期待する。

[ITmedia]

“成功の象徴”をレノボの経営陣に

 レノボグループは、同社の社外取締役に、元ソニー会長 兼 CEOの出井伸之氏が就任することを明らかにした。出井氏は、取締役就任のリリースのなかでレノボについて「レノボは、製品、パフォーマンス、人材、リーダーシップといった要素が絶妙のバランスを形成しているとともに、新しい分野を次々と開拓している」と述べている。

 レノボグループは、出井氏が同社経営陣に参加することで、日本市場の理解と事業戦略が強化できるとを期待するとし、同社CEOのヤン・ユアンチン氏は、出井氏について、「日本を代表するテクノロジーの先駆者でコンシューマー家電ビジネス界における成功の象徴」と評価するとともに、出井氏の経験と知識が同社の成長に力を発揮するとコメントした。また、同社会長のリュウ・チャンジ氏は、出井氏の経験と豊富な知識とリーダーシップが、レノボの発展と成功にプラスとなることを確信すると述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.