ニュース
» 2011年09月29日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Core i7搭載にも対応した11.6型ワイド液晶搭載モバイルノート

マウスコンピューターは、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶を内蔵するモバイルノートPC「LB-S210」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo LB-S210シリーズ

 マウスコンピューターは9月29日、11.6型ワイド液晶を内蔵するモバイルノートPC「LB-S210」シリーズを発表、本日より販売を開始する。標準構成価格はCeleron搭載の最下位モデルが3万9900円〜Core i7/SSD搭載の最上位モデルが7万9800円(税込み)。

 LB-S210シリーズは、1366×768ドット表示をサポートした11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するモバイルノートPCで、Celeron B800搭載の下位モデルからCore i7-2640M/SSD搭載モデルまで計7種類の標準構成モデルをラインアップした。いずれもBTOカスタマイズに対応、それぞれ筐体カラーをレッド/ブルー/シルバーの3色から選ぶことも可能だ。

 メモリは2Gバイト〜8Gバイト、ストレージは320Gバイト/500GバイトHDDまたは80GバイトSSDを標準装備(光学ドライブは非搭載)。130万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSも利用できる。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

 バッテリー駆動時間は約5.3時間(Celeron B800搭載モデルのみ約4.3時間)。本体サイズは288(幅)×195(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.