ニュース
» 2011年09月29日 14時48分 UPDATE

ロジテック、小型筐体を実現したギガビット対応スイッチングLANハブ

ロジテックは、ギガビット接続対応モデルとなるスイッチングLANハブ「LAN-GSWxx/PS」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo 画像は8ポート/ホワイトモデルの「LAN-GSW08/PSW」

 ロジテックは9月29日、ギガビット接続対応モデルとなるスイッチングLANハブ「LAN-GSWxx/PS」シリーズを発表、10月上旬より販売を開始する。3ポートモデル/5ポートモデル/8ポートモデルをラインアップ、それぞれブラック/ホワイトの2カラーバリエーションを用意した。価格は3ポートモデルが3000円、5ポートモデルが3200円、8ポートモデルが4900円(いずれも税込み)。

 LAN-GSWxx/PSシリーズは、“業界最小サイズ”をうたう小型筐体を採用するギガビット対応のスイッチングLANハブ。筐体はプラスチック製のファンレス設計となっている。

 ポート利用状況の自動判別やケーブル長に応じて電力供給を調節する省電力機能「ロジエコ」を装備、同社従来モデルヒで最大78%の節電効果がある、としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう