ニュース
» 2011年10月03日 16時00分 UPDATE

2011年PC秋冬モデル:7型の小型サイズで“レグザタブ”のラインアップ拡充――「REGZA Tablet AT3S0」

REZGA Tabletの中型モデルが登場。「REGZA Tablet AT3S0」は、Tegra 2プラットフォーム+Android 3.2に7型サイズのボディを採用する。

[ITmedia]

Android 3.2搭載の7型サイズ REGZA連携機能は継承して搭載

photo 「REGZA Tablet AT3S0」(シルバー)

 東芝のAndroidタブレットに、7型サイズのモデル「REGZA Tablet AT3S0」もラインアップに加わる。

 AT3S0は、REGZA Tabletの第1弾「REGZA Tablet AT300」の10.1型ボディを小型化し、7型ワイドの液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を採用したモデルとして展開する。

 ラインアップはAT3S0/35D(シルバー)の1モデル。価格はオープン、想定実売価格は5万円前後。2011年10月下旬の発売を予定する。

 主な仕様は、OSにAndroid 3.2、7型ワイドの静電タッチパネル付き液晶ディスプレイ(1280×800ドット)、プロセッサに1GHz動作のデュアルコアTegra 2、1Gバイトのメインメモリ(DDR2)、16Gバイトのストレージ(eMMC)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRなど。500万画素アウトカメラ、200万画素インカメラ、microSDスロット、USB Mini-B×1、Micro HDMI×1、ヘッドフォン出力/マイク入力(3.5ミリピンジャック)などを実装する。

 Androidアプリケーション「レグザAppコネクト」により、REGZAシリーズ(テレビ、レコーダー、PC、スマートフォン)と連携したテレビ番組を中心とするコンテンツシェアリング機能を利用でき、REGZAシリーズで培った高画質・高音質技術も前モデルと同様に実装する。電子書籍ストア「東芝ブックプレイス」も利用可能。日本語入力システムはFSKARENをプリインストールする。

 本体サイズは189(幅)×128(奥行き)×12.1(厚さ)入り、重量は約379グラム。バッテリー動作時間は約7時間(いずれも予定値)。


photophotophoto OSをAndroid 3.2にバージョンアップしつつ、溝入りのストライプ柄で構成した裏面のデザインや基本プラットフォームは前モデルより踏襲する
photophotophoto 底面に通信/充電用インタフェースとステレオスピーカー、上面に3.5ミリピンジャック仕様のヘッドフォン兼マイク端子を実装する

REGZA Tabletシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
REGZA Tablet AT700 AT700/35D タブレット 新モデル OMAP4430 (デュアルコア ARM Cortex-A9 1.0GHz) 1GB (DDR2) 32GB eMMC Android 3.2 7万円前後
REGZA Tablet AT3S0 AT3S0/35D タブレット 新シリーズ Tegra 2 (デュアルコア ARM Cortex-A9 1.0GHz) 1GB (DDR2) 16GB eMMC Android 3.2 5万円前後
REGZA Tabletシリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV 重量
REGZA Tablet AT700 AT700/35D 10.1型ワイド 1280×800 POWERVR SGX540 約558グラム
REGZA Tablet AT3S0 AT3S0/35D 7型ワイド 1280×800 ULP GeForce 約379グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう