ニュース
» 2011年10月20日 13時15分 UPDATE

マッドキャッツ、本体形状のカスタマイズも可能なゲーミングマウス「Cyborg R.A.T. 7」など3製品

マッドキャッツは、同社製ゲーミングマウス「Cyborg R.A.T.」シリーズ計3製品の国内販売を開始する。

[ITmedia]

 マッドキャッツは10月20日、同社製ゲーミングマウス「Cyborg R.A.T.」シリーズ計3製品「Cyborg R.A.T. 3 Gaming Mouse」「Cyborg R.A.T. 5 Gaming Mouse」「Cyborg R.A.T. 7 Gaming Mouse」(以下、MC-RAT3/MC-RAT5/MC-RAT7)の国内取り扱いを発表、10月28日より販売を開始する。価格はそれぞれ9980円/6980円/4980円(税込み)。

photophotophoto MC-RAT3(左)、MC-RAT5(中)、MC-RAT7(右)

 3製品はいずれもUSB 2.0接続に対応したゲーミングマウスで、ユニークな独自形状デザインを採用。またMC-RAT5/MC-RAT7の2モデルは本体形状/重量のカスタマイズ機能を備えており、各部パーツの変更や位置/角度調節、ウェイトパーツの増減などを自在に変更可能だ。

 センサーはいずれもレーザー式で、最上位のMC-RAT7は最大5600dpi。MC-RAT5は4000dpi、MC-RAT3は最大3200dpiとなっている(いずれもdpi可変に対応)。ボタンはMC-RAT5/MC-RAT7が計8ボタン(サイド4ボタン+親指ホイール含む)、MC-RAT3が計5ボタンを搭載、各ボタンへの機能割り当てなども行える。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.6.6以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう