ニュース
» 2011年10月28日 13時15分 UPDATE

プラネックス、パン/チルト操作も可能な監視向きネットワークカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、監視カメラに適したパン/チルト対応ネットワークカメラ「CS-WDP06G」を発売する。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは11月28日、パン/チルト対応ネットワークカメラ「CS-WDP06G」を発表、11月上旬より販売を開始する。同社直販「プラネックスダイレクト」販売価格は5万9787円(税込み)。

photophoto CS-WDP06G

 CS-WDP06Gは、有線/無線接続に両対応したネットワークカメラで、10/100BASE-TX接続およびIEEE802.11b/g接続をサポートした。監視用途に向く広角レンズを採用するほか、リモートでのパン/チルト操作も行える。

 付属ユーティリティにより最大で4台のカメラを一元的に制御可能。また本体側にMicro SD/SDHCカードスロットを備えており、動体検知した映像を保存することができる。

 センサー画素数は200万画素で、640×480ピクセルまで撮影が可能。本体サイズは約 115(幅)×100(奥行き)×42.5(高さ)ミリ、重量は約110グラム(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.