ニュース
» 2011年10月31日 11時52分 UPDATE

NEC、同社製PC用リモートデスクトップソフト「Luiリモートスクリーン」にAndroid版を追加

NECは、同社製PC専用となる遠隔PC操作ソフト「Luiリモートスクリーン」のAndroid版「Luiリモートスクリーン for Android」の提供を開始した。

[ITmedia]
photophoto

 NECは10月31日、同社製PC専用の遠隔PC操作ソフト「Luiリモートスクリーン for Android」を発表、本日より提供を開始した。価格は2625円(2012年1月31日までのキャンペーン価格は525円/ともに税込み)。また14日間フル機能を利用できる無償体験版も用意している。

 「Luiリモートスクリーン for Android」はAndroid搭載スマートフォン/タブレットで利用可能なアプリケーションで、子機側のスマートフォンから親機側となるWindows 7搭載同社製PCのワイヤレス操作を行うことができる。

 インタフェースもAndroid用に工夫されており、フリック操作やピンチイン/アウトによる拡大などにも対応。よく使うアプリをタッチ操作で起動できる「アプリリスト機能」なども備えている。また自宅側ルータに同社製「Aterm WR8600N」を用いることで、PCの電源を外出先からオンにできるリモートパワーオン機能も利用可能だ。

 子機側の対応OSはAndroid 2.2/2.3/3.1(解像度480x800以上)。なお現状では同社検証済みのスマートフォンのみAndroidマーケットからのダウンロードが可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう