ニュース
» 2011年11月01日 12時40分 UPDATE

ASUS、ハイスペックゲーミングノート「G73SW」など2011冬モデルノート5製品

ASUSTeKは、2011年冬モデルとなるノートPC計5製品を発表。夏モデルをベースとしたマイナーチェンジモデルが主軸となっている。

[ITmedia]

 ASUSTeKは11月1日、2011年冬モデルとなるノートPC計5製品「G73SW」「K53E」「U24E」「Eee PC X101H」「Eee PC 1215B」を発表、11月3日より順次販売を開始する。

photophotophoto G73SW(左)、K53E(中)、U24E(右)

 G73SW(型番:G73SW-TZ270V)は、同名の17.3型ワイド液晶搭載ゲーミングノートPCの最新モデルで、搭載HDDを計1.5Tバイト(750Gバイト×2基)にグレードアップしたのが特徴だ。そのほかのおもな仕様は前モデルをほぼ踏襲。CPUはCore i7-2630QM(2GHz)、グラフィックスコアはGeForce GTX 460M、メモリは16Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。価格は19万9800円(税込み/以下同様)。

 K53E(型番:K53E-SX26302)も同様に従来モデルをベースとしたマイナーチェンジモデルで、CPUとしてCore i7-2630QM(2GHz)を搭載するほかUSB 3.0も標準で装備した。メモリは8Gバイト、HDDは750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。価格は7万4800円。

 U24Eは、1366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶を備えるモバイルノートPCで、CPUとしてCore i5-2430M(2.4GHz)を搭載。6セルバッテリーを装備しており、駆動時間は最長で約6.8時間となっている。メモリは4Gバイト、HDDは750Gバイトを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。価格は5万9800円。

photophoto Eee PC X101H(左)、Eee PC 1215B(右)

 Eee PC X101Hは、CPUとしてAtom N570(1.66GHz)を搭載するミニノートPCで、1024×600ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を内蔵。メモリは1Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵する。OSはWindows 7 Starter。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2カラーを用意した。価格は2万9800円。

 Eee PC 1215Bは、プロセッサとしてAMD E-450を採用したモバイルノートPCで、1366×768ドット表示対応の12.1型ワイド液晶を搭載した。メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。カラーバリエーションはブラック/レッド/シルバーの3色を用意。価格は4万9800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう