ニュース
» 2011年11月09日 14時00分 UPDATE

NEC、7型防水Androidタブ新モデル「LifeTouch B」 (1/2)

NECが7型サイズの防水Androidタブレット新モデルを発表。営業・現場作業シーンのほか、納入先ブランドでのCATVリモコンやHEMS/ホームICT端末といった活用例も提案する。【写真を追加】

[ITmedia]

7型サイズの法人市場向けタブレット、Android 2.3搭載

photo LifeTouch B

 NECは11月9日、7型サイズのAndroidタブレット「LifeTouch B」を開発したと発表。2011年冬に出荷する。

 LifeTouch Bは、NECビッグローブ採用の「Smartia」や東京ケーブルネットワーク採用の「簡単リモコン」、住宅のエネルギー消費機器を自動制御するHEMS(Home Energy Management System)や電化製品をネットワーク化するホームICT端末のような納入先企業経由で個人ユーザーへ提供するサービス、あるいは法人導入にて現場で活用するといった利用シーンを想定する。原則、法人向けで参考価格は3万円台後半。サービスプラットフォームなども含めたトータルソリューションとして訴求し、導入企業別のカスタマイズなどにも応じる。

 主な仕様は、7型ワイドの静電タッチパネル付き液晶ディスプレイ(800×480ドット)、デュアルコア/1GHz動作のOMAP4430、512Mバイトメモリ、4Gバイトのストレージ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 3.0+EDR、AF付き5Mピクセルカメラ、標準サイズのSDメモリーカードスロット(SDHC対応)、Micro USB、GPS/加速度/地磁気/照度センサー、赤外線ポートなど。OSはAndroid 2.3を採用する。

 本体サイズは202.5(幅)×121.8(奥行き)×11.9(厚さ)ミリ、重量は約400グラム。IPX4を目標とする防水性能を備え、3.7ボルト/3000mAh出力の8時間動作バッテリー(目標値)を実装する。バッテリーは着脱式で、オプション/単体購入も可能とする。


photophotophoto 導入シーンや利用ニーズに応じたラインアップを用意するLifeTouchシリーズ。今回のLifeTouch Bは、NECが直接個人向けには販売するものではないが、B to B to Cスタイルにて、納入先企業製品として個人層に提供されることは大いに想定できる。またオフィス実務端末として営業・流通・製造・保守・医療・警察・消防といった業務への導入も計画する
photo NEC パーソナルソリューション事業本部パーソナルソリューション販売推進本部の岡田靖彦本部長

 合わせて、法人・ビジネスシーン導入に沿った「LifeTouchビジネス向けモデル」と同じ法人向けセキュリティ機能も盛りこむ。紛失対策、不正アプリ対策、不正利用防止、無線の安全接続、不正サイトアクセス防止、社外からの安全接続機能(IPSec-VPN、SSL-VPNなど)、端末管理(MDMサービス連携など)といった個人向けAndroid機器では原則として標準搭載されないセキュリティ機能を搭載する。

 想定利用シーン紹介なども含め、2011年11月10日〜11日開催「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2011」で展示する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.