ニュース
» 2011年11月16日 20時15分 UPDATE

LGエレ、出荷時キャリブレーション済みのIPSパネル採用23型フルHD液晶「IPS235G-BN」

「IPS235G-BN」は出荷時にキャリブレーション済みの23型フルHD液晶ディスプレイ。ガンマ2.2、色温度6500Kに近づくよう調整されている。

[ITmedia]
tm_1111_lg_01.jpg 「IPS235G-BN」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは11月16日、23型フルHD液晶ディスプレイ「IPS235G-BN」を発表した。2011年11月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万3000円前後だ。

 工場出荷時にガンマや色温度を測定し、ガンマ2.2、色温度6500Kに近づくよう高精度にキャリブレーションしてから出荷する製品。個体差による色再現性のバラツキを抑え、色再現性の向上を図っている。製品には工場出荷時のキャリブレーションリポートが付属する。

 液晶パネルはグレア仕様で、IPS方式を採用。白色LEDバックライトを内蔵し、輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(Digital Fine Contrast機能動作時は500万:1)、視野角は上下/左右で各178度、応答速度は14ms(中間階調)だ。RGBにCMYを加えた6色の色相と彩度を個別に調整できる機能も備える。

 入力端子はアナログD-Sub、DVI-D(HDCP対応)、HDMIを装備。スタンドは上15度/下5度のチルト調整、100ミリピッチのVESAマウントに対応する。本体サイズは547.5(幅)×191(奥行き)×417.8(高さ)ミリ、重量は約4キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう