ニュース
» 2011年11月16日 23時00分 UPDATE

アイ・オー、USB 3.0対応フルHD出力サポートのUSBグラフィックスアダプタ「USB-RGB3/D」

アイ・オー・データ機器は、USBグラフィックスアダプタの新製品を11月下旬に出荷する。WUXGA(1920×1200ドット)以上の出力に加えてUSB 3.0接続に対応した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、USB接続のグラフィックスアダプタとして新モデル「USB-RGB3/D」を11月下旬より出荷する。価格は1万600円。

 USB-RGB3/Dは、USB 3.0接続に対応したことで、従来モデルのUSB-RGB/D2が動きの激しい画面でコマ落ちが発生したいたのに対して、スムーズな再生が可能になった。また、新しいグラフィックスコントローラの採用で、USB 2.0接続でも再生が改善された。映像出力はDVIをサポート。アナログRGB変換アダプタが標準で付属するので、アナログディスプレイも利用できる。

 本体サイズは、60(幅)×87(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約62グラム。対応OSは、Windows 7(32ビット版/64ビット版)、Windows Vista(32ビット版/64ビット版)、Windows XP(SP3以降)、ただし、Winodws 7 Starterはマルチディスプレイモードに対応しない。

kn_iodata_01.jpg USB-RGB3/D

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.