ニュース
» 2011年11月17日 10時06分 UPDATE

TSUKUMO、“Sandy Bridge-E”最上位のCore i7-3960X搭載モデル

Project Whiteは、CPUにCore i7-3960Xを採用したデスクトップPC、「Aero Stream RA7J-H35/XS」と「G-GEAR GA9J-H36/XS」の販売を開始した。

[ITmedia]

 PCショップ「TSUKUMO」を経営するProject Whiteは、デスクトップPC「Aero Stream」および「G-GEAR」シリーズに、Sandy Bridge-E世代のCore i7-3960Xを搭載した新モデル「Aero Stream RA7J-H35/XS」と「G-GEAR GA9J-H36/XS」を発売した。価格は順に18万9980円、19万9980円。BTOによる仕様のカスタマイズにも対応する。

og_tsukumo_001.jpgog_tsukumo_002.jpg Aero Stream RA7J-H35/XS(写真=左)とG-GEAR GA9J-H36/XS(写真=右)

 両モデルは、先日登場したばかりのCore i7-3960XをCPUに採用しているのが特徴。Core i7-3960Xは6つのコアを持ち(Hyper-Threadingで12スレッドの同時実行が可能)、定格動作クロックが3.3GHz、第2世代Turbo Boost Technology有効時に最大3.9GHzで動作する。また15Mバイトの3次キャッシュメモリを備える。

 そのほかのスペックは、16Gバイトメモリ(PC3-10600)、2TバイトHDD(6Gbps)、光学ドライブにDVDスーパーマルチという構成だ。違いはグラフィックスで、RA7J-H35/XSがRadeon HD 6870、GA9J-H36/XSがGeForce GTX 570となる。なお、電源ユニットはいずれもAntec製の650ワット電源が採用されている。OSはともに64ビット版のWindows 7 Professional(SP1)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう