ニュース
» 2011年11月18日 12時56分 UPDATE

Antec、XL-ATXマザーも装着できるゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」

リンクスインターナショナルは、Antec製となる高冷却ゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」の取扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは11月18日、Antec製となる高冷却ゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」の取扱いを発表、11月19日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万3800円前後。

photophoto ELEVEN HUNDRED

 ELEVEN HUNDREDは、本体サイズ237(幅)×546(奥行き)×627(高さ)ミリのタワー型筐体を採用するPCケースで、ATX/microATX/Mini-ITXのほかXL-ATXマザーボードの装着にも対応しているのが特徴だ。

 冷却ファンは前面12センチ角ファン×1、天板20センチ角ファン×1を標準装備した(オプション追加で最大7基まで対応)。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2を利用可能だ。電源は底面装着式を採用、フロントインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2などを備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.