ニュース
» 2011年11月18日 17時21分 UPDATE

一家に1台:日本エイサー、4万円の最新ホームサーバ「Revo Center RC111」

日本エイサーは、Windows Home Server 2011を採用した4ベイタイプのホームサーバ「Revo Center RC111」を発売する。実売価格は4万円前後。

[ITmedia]
og_acer_001.jpg Revo Center RC111

 日本エイサーは11月18日、Windows Home Server 2011を採用した「Revo Center RC111」を発表、11月22日に発売する。実売予想価格は4万円前後。

 Revo Center RC111は、デュアルコアのAtom D525(1.8GHz)を搭載する4ベイタイプのホームサーバ。家庭内のデータ共有をはじめ、Revo Center RC111に格納したコンテンツをDLNA対応の大画面テレビで鑑賞したり、外出先からRevo Center RC111を介して自宅のPCにリモートで接続し遠隔操作などが行える。

 2Gバイトのメモリと1TバイトのHDDを搭載し、本体前面からアクセスできるホットスワップ対応の3.5インチベイを4基備える(最大HDD容量は2Tバイト×2で8Tバイト)。インタフェースは、前面にUSB 2.0ポートを1基、背面にギガビットLAN、および2基のUSB 2.0とeSATAポートという構成だ。本体サイズは約200(幅)×180(奥行き)×212(高さ)、重量は約5.1キロ。OSには64ビット版のWindows Home Server 2011がプリインストールされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう