ニュース
» 2011年11月25日 11時34分 UPDATE

Cooler Master、CHERRY製キースイッチ採用ゲーミングキーボード「Quick Fire Rapid」

Cooler Masterは、“CHERRY MX”キースイッチを採用するゲーミングキーボード「Quick Fire Rapid」シリーズ計3モデルの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは11月25日、“CHERRY MX”キースイッチを採用するゲーミングキーボード「Quick Fire Rapid」シリーズ計3モデル「Quick Fire Rapid 茶軸」「Quick Fire Rapid 黒軸」「Quick Fire Rapid 赤軸」の取り扱いを発表、12月1日より取り扱いを開始する(“黒軸”モデルのみ12月中の予定)。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万円前後/1万円前後/1万1800円前後だ。

photophoto Quick Fire Rapid 茶軸/黒軸(左)、Quick Fire Rapid 赤軸(右)

 Quick Fire Rapidシリーズは、USBおよびPS/2接続に対応したゲーミングキーボードで、テンキーレスの英語87キー配列を採用。キースイッチとして、独ZF Electronics製の“CHERRY MX”キースイッチを採用、3モデルでそれぞれ異なるキータッチを実現している。

 PS/2接続時には全キーの同時押し入力(Nキーロールオーバー)に対応。また、Windowsキーを一時的に無効化できるゲーマー向き機能も備えた。本体サイズは355(幅)×135(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は940グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう