ニュース
» 2011年11月29日 11時49分 UPDATE

日本HP、法人向けのWindows 7搭載タブレットPC「HP Slate 2 Tablet PC」

日本ヒューレット・パッカードは、Windows 7/8.9型ワイド液晶を内蔵したタブレットPC「HP Slate 2 Tablet PC」を発表した。

[ITmedia]
photo HP Slate 2 Tablet PC

 日本ヒューレット・パッカードは11月29日、Windows 7/8.9型ワイド液晶を内蔵したタブレットPC「HP Slate 2 Tablet PC」を発表した。販売開始時期はWi-Fi搭載モデルの「HP Slate 2 Tablet PC/Wi-Fiモデル」が2012年1月上旬、Wi-Fi/3G搭載モデルの「HP Slate 2 Tablet PC/Wi-Fi+3Gモデル」が2月上旬の予定。価格はそれぞれ6万9300円/7万2450円だ(ともに税込み)。

 HP Slate 2 Tablet PCは、1024×600ドット表示/マルチタッチパネル対応の8.9型ワイド液晶を備えたタブレットPC。CPUはAtom Z670(1.5GHz)を、OSはWindows 7 Professional 32ビット版を導入した。

 メモリはDDR2 2Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを内蔵。ほかBluetooth 4.0+HS、Webカメラ(外側/内側の2基)、HDMI出力などを備える。またTPM1.2準拠のセキュリティチップも標準搭載した。バッテリー駆動時間は最大で約6.7時間。本体サイズは234(幅)×150(奥行き)×15(高さ)ミリ(最薄部/突起部含まず)、重量は0.69キロ。

関連キーワード

HP Slate | タブレットPC | HP | Wi-Fi | Windows 7 | Atom | SSD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.