ニュース
» 2011年11月29日 12時46分 UPDATE

エレコム、指を離すと自動でOFFになる省電力マウス「M-IR05DR」

エレコムは、自動OFF機能を備えたワイヤレスマウス「M-IR05DR」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは11月29日、自動OFF機能を備えたワイヤレスマウス「M-IR05DR」シリーズを発表、2012年1月上旬に発売する。カラーバリエーションはブラック/レッド/シルバーの3色を用意、価格はいずれも4935円(税込み)。

photophoto M-IR05DRSV(左)、“Touch&Goセンサー”のイメージ(右)

 M-IR05DRシリーズは、2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスマウス。センサーとして消費電力の小さい赤外線LEDを採用したほか、本体右側面に自動電源ON/OFF機能を実現する“Touch&Goセンサー”を搭載。センサー部から指を離すと電源が自動的にオフになる省電力機能を利用可能だ。

 ボタンは2ボタン+ホイールに加え左側面2ボタンを含めた5ボタン仕様で、同社提供ソフト「エレコム マウスアシスタント2」によるボタン割り当てにも対応する。センサー分解能は1000/2000カウント(切り替え可能)。バッテリーは単四形乾電池2本を使用、想定使用時間は約361日となっている。本体サイズは66.6(幅)×109.5(奥行き)×38.3(高さ)ミリ、重量は約77g(電池含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう