ニュース
» 2011年11月29日 15時22分 UPDATE

消費カロリーも計算:ランニングの記録を管理しよう――「腕時計型 GPSロガー」

上海問屋から、腕時計型のGPSロガーが発売された。価格は1万2999円。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 腕時計型 GPSロガー

 エバーグリーンは11月29日、同社直販ショップ“上海問屋”で「腕時計型 GPSロガー」(DN-SGS-625B)を発売した。価格は1万2999円(税込み、送料別)。

 本製品は、GPSチップにSiRF star IIIを採用した腕時計型のGPSロガー。ログ機能のほか、移動距離と速度の表示や、消費カロリーの計算機能を持つ。

 事前に作成したルートをナビゲーションできるほか、指定した速度や移動距離に達したときや、指定した地点に到達した際に、画面表示やブザーで知らせる機能も備える。バッテリーはリチウムイオン型で、バッテリー駆動時間は10時間以上だ。USBケーブルで充電し、約3時間で満充電となる。

 本体サイズは61.5(幅)×17.5(奥行き)×76.5(高さ)ミリで、重量は約73グラム。充電用のUSBケーブルのほか、測定データを地図や時間と同期して表示する専用ソフトウェア「GS-Sport」が入ったCD-ROMが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.