ニュース
» 2011年11月30日 18時31分 UPDATE

バッファロー、「オフィスでも使える」セキュリティ機能付きUSBメモリの新モデル

オフィスシーン向けのセキュリティ対策済みUSBメモリの新モデルが登場。AES256ビット暗号化機能+ウイルスチェック機能を本体に標準装備し、盗難や紛失による情報漏えいを防ぐ仕組み。

[ITmedia]
photo セキュリティUSBメモリ「RUF2-HSCLTVA3」シリーズ

 バッファローは11月30日、データ漏えい対策機能を搭載するセキュリティUSBメモリ「RUF2-HSC-TVA3」シリーズと「RUF2-HSCLTVA3」シリーズを発表。2011年12月中旬に発売する。

 同シリーズはハードウェア暗号化機能やウイルスチェック機能を付加したビジネスシーン向けのUSBメモリ。保存したデータを自動で保護するAES256ビット方式のファイル暗号化機能を機器上に備え、3年ライセンス版のウイルスチェック機能「Trend Micro USB Security 2.0」も搭載する。同社システム管理者向け集中管理ソフトウェア「SecureLock Manager」(別途有償)対応モデルも用意し、企業のセキュリティポリシーに合わせた強固な機器管理も可能とする。

 ラインアップと価格は以下のとおり。


  RUF2-HSC-TVA3 RUF2-HSCLTVA3
64Gバイト 5万9400円
32Gバイト 2万9600円 4万1300円
8Gバイト 1万8900円 3万600円
4Gバイト 1万4600円 2万1000円
2Gバイト 9500円 1万5700円
備考   SecureLock Manager対応


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.