ニュース
» 2011年12月01日 18時52分 UPDATE

GIGABYTE、ゲームがダウンロードできるグラフィックスカード

CFD販売は、GIGABYTEの「GV-N560UD-1GI/BF3」「GV-N56GOC-1GI/BTM」の取り扱いを開始する。どちらもゲームタイトルダウンロードチケットが付属する。

[ITmedia]

 「GV-N560UD-1GI/BF3」は、GeForce GTX 560 Tiを搭載したグラフィックスカードで、コアクロックは822MHz、グラフィックスメモリ転送レートは4000Mbps相当となる。グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト載せる。

 映像出力インタフェースはMini HDMI、DVI-I、アナログRGBを備える。外部電源コネクタは6ピンが2基。クーラーユニットは4本のヒートパイプを組み込んだ空冷式の「WINDFORCE 2X」を採用。標準で「Battle Field 3」(英語版)のダウンロードチケットが付属する。

 すでに出荷を開始しており、実売価格は2万円前後だ。

 「GV-N56GOC-1GI/BTM」は、GPUにGeForce GTX 560を搭載し、コアクロックは830MHz、グラフィックスメモリの転送レートは4008Mbps相当になる。グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト載せる。

 映像出力インタフェースはMini HDMI、DVI-I、アナログRGBを備える。外部電源コネクタは6ピンが2基。クーラーユニットは、GV-N560UD-1GI/BF3と同じWINDFORCE 2Xを採用。標準で「BATMAN:Arkham City」(英語版)のダウンロードチケットが付属する。

 こちらもすでに出荷が始まっていて、実売価格は1万7000円前後になる。

kn_n56b3bat_01.jpgkn_n56b3bat_02.jpg 「GV-N560UD-1GI/BF3」(写真=左)と「GV-N56GOC-1GI/BTM」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう