ニュース
» 2011年12月01日 21時30分 UPDATE

ドスパラ、Fusion APU搭載の10.1型Windows 7タブレット

サードウェーブは、Windows 7搭載タブレット「Prime Erdes PAD NT1」を発売した。CPUにAMD Z01を搭載する。価格は6万9980円。

[池田憲弘,ITmedia]
photo Prime Erdes PAD NT1

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは12月1日、Windows 7搭載タブレットPC「Prime Erdes PAD NT1」を発売した。価格は6万9980円(税込み)。

 Prime Erdes PAD NT1は、1280×800ドット表示対応の10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載するタブレットPC。CPUはデュアルコアのFusion APU Z01を搭載し、メモリは4Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを内蔵する。

 インタフェースはUSB 2.0×1、SDHC対応SDメモリーカードスロット、音声出力、Mini HDMIポート、130万画素のWebカメラ2基(前面と背面)を備え、無線接続はIEEE 802.11 b/g/n対応の無線LANとBluetooth 3.0+EDRを利用できる。バッテリー駆動時間は最大で約4.2時間だ。

photophoto Prime Erdes PAD NT1の背面(写真=左)と側面(写真=右)

 OSは64ビット版Windows Home Premiumをプリインストールする。本体サイズは271(幅)×183(奥行き)×15.5(高さ)ミリで、重量は約875グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.