ニュース
» 2011年12月08日 11時00分 UPDATE

ハイスペックで低価格:キングソフトがタブレット市場に参入――第1弾は7型の「eden TAB」

キングソフトのグループ会社Mobile In StyleがAndroid搭載の7型タブレット「eden TAB」を発売する。デュアルコアCPU、1280×800ドット表示対応とハイスペックでありながら、実売価格を2万〜3万円程度に抑えるとしている。

[池田憲弘,ITmedia]
photo eden TAB

 キングソフトのグループ会社であるMobile In Styleは12月8日、Android搭載タブレット「eden TAB」を2012年1月に発売することを発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は2万9800円(税込み)。

 eden TABは、1280×800ドット表示対応の7型ワイド液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレットだ。CPUはSamsung電子製のS5PC210(1.2GHz)を搭載し、メモリは1Gバイト、ストレージは16GバイトeMMCを内蔵する。SIMロックフリーのW-CDMA(3G)に対応し、周波数帯は800/1700/2100MHzとなる。

 インタフェースはMicro USBポート、Mini HDMIポート、SDメモリーカードスロット、Webカメラ2基(800万画素/200万画素)、音声出力を備え、無線接続はIEEE 802.11b/g/n対応の無線LANとBluetooth 2.1+EDRを利用できる。GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロセンサーなども装備する。

photo カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3種類を用意する

 搭載するAndroid OSは2.3で、Androidマーケットが利用できない。代わりに関連会社のACCESSPORTが提供するオリジナルのマーケット「Tapnowマーケット」を用意するが、今後Android 4.0にバージョンアップする予定だという。

 本体サイズは118.8(幅)×199(奥行き)×10.4(厚さ)ミリで、重量は348グラム。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3種類を用意する。

※記事初出時、Tapnowマーケットの提供元をMobile In Styleとしていましたが、正しくは関連会社のACCESSPORTからの提供となります。お詫びして訂正いたします(12/08 12:30)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.