ニュース
» 2011年12月08日 13時40分 UPDATE

Lian Li、“前後逆配置”採用のXL-ATX対応アルミ製ミドルタワーケース

ディラックは、Lian Li製ミドルタワー型PCケース「PC-100B」の取り扱いを発表。背面ポートが本体前面側にくる逆配置構造を採用した。

[ITmedia]

 ディラックは12月8日、Lian Li製ミドルタワー型PCケース「PC-100B」の取り扱いを発表、12月13日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万4800円前後(税込み)。

photophoto PC-100B

 PC-100Bは、ATX/E-ATXマザーボードの搭載にまで対応したアルミ製のミドルタワー型PCケース。独自のマザーボードレイアウトを採用しているのが特徴で、通常は背面側となるI/Oポートが前面に配置される前後逆向き設置となっている。前面側にはパネルを搭載、LANケーブルなどは側面のホールから逃がすことができる。

 冷却ファンは前面(吸気)12センチ角ファン×1、背面(排気)14センチ角ファン×2を搭載。ドライブベイは5インチ×2、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2を備えた。拡張カード部は最大400ミリまでのカードを搭載可能だ。本体サイズは) 210(幅)×530(奥行き)×472(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう