ニュース
» 2011年12月10日 08時23分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:冬ボを狙った歳末セールが花盛り!――“本気”の限定特価があふれるアキバ (1/2)

冬のボーナスシーズンに突入し、多くのPCパーツショップは放出レベルの特価品を投入してきた。1万円ちょっとのフルHD液晶に、2万円強のZ68最高級マザー、7000円台のAMD FXシリーズなど、お宝多し!

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「全国の系列店からかき集めました」――歳末セールに沸く電気街

og_akiba_001.jpg ドスパラ パーツ館の歳末クリアランスセール

 12月も中旬に差し掛かり、多くのPCパーツショップが年末に向けたキャンペーンを本格的に開始している。そこかしこに特価品が並ぶのは普段の光景ともいえるが、こと年末に関しては「冬のボーナスシーズンと重なることもあって、一年で一番売れる時期と言われます。どこのお店も半端じゃない気合いでセールを打っていると思いますよ」(某ショップ)という。つまり、いつも以上にお得なのだ。

 「特価で出せる現行の新製品を全国の系列店からかき集めました。今のところマザーとグラフィックスカード、電源などが中心ですが、年末に向けて新たなジャンルのパーツも投入していく予定です」と意気込むドスパラ パーツ館は、1階中央のコーナーを使って歳末クリアランスセールを開催中だ。ギガバイトのZ68ハイエンドマザー「Z68X-UD7-B3」に2万1980円、LGエレクトロニクスのスリムBD-Rドライブ「BT10N」に8500円の値をつけるなど、相場より3割近く安いパーツがザラに見つかる。

og_akiba_002.jpg ツートップ秋葉原本店に並んでいたLGエレクトロニクス「W2246T-BF」

 ツートップ秋葉原本店では、普段より2000円近く安い液晶ディスプレイがいくつも並んでいた。21.5型のLGエレクトロニクス製フルHD液晶「W2246T-BF」が全店合計500台限りで1万980円、21.5型で3D表示に対応する「D2242P-PN」が400台限定で1万6980円になるなど、低価格化が進むディスプレイがさらにお値打ちになっている。同店は「在庫はまだ潤沢にあります。ディスプレイは既存の環境を生かしながら増設していけるので、ちょっとした強化にはもってこいですよ」とプッシュしていた。

 ピンポイントで注目を集めているセールもある。TSUKUMO eX.は、土日の2日間限定でAMDの新CPU「FXシリーズ」を全品2000円引きするキャンペーンを実施する。上位のFX-8150は在庫を切らしているが、8コア下位のFX-8120や6コアのFX-6100、4コアのFX-4100が普段以上に安く入手できるチャンスだ。

 AMDフロアのスタッフは「FX-8120が約1万6000円で買えるのも魅力ですが、個人的にはFX-4100がオススメです。4コアが8000円で買えるなら、相当コストパフォーマンスが高いといえると思うんですよ。AMD FXは対応マザーも安いですし、この機会に試してもらえればうれしいですね」と話していた。

og_akiba_003.jpgog_akiba_004.jpg TSUKUMO eX. 4階で実施中のAMD FXセールと、AMD FXシリーズの通常売価の価格表

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう